先日実家に帰ったところ、丁度ヒマラヤスギが切られておりました。
なって来た両親は、毎年の剪定が苦になったようで、しかもテレビの電波を

さえぎったりもしますので切ることになった模様です。









大評判DIXCEL ディクセル ブレーキローター HSタイプ リア用 アルピナ B10 (E34) 4.0 F10 KF0 H5~H6
輪切り直前の様子。





大評判DIXCEL ディクセル ブレーキローター HSタイプ リア用 アルピナ B10 (E34) 4.0 F10 KF0 H5~H6
木材が沢山♪





イメージ 3
植木屋さんは、一番大きな電気ノコギリを持ってきたと言っておりました。
刃が見えているところだけで、7~80cm ありそうなチェーンソーです。
(20万円ぐらいするらしい)









イメージ 7
姿勢を正すための椅子?





イメージ 8
リラックス椅子。
植木屋さんがチェーンソーで、即興的に切ってくれただけなのですが、
すごく座りごこちがようございました。






イメージ 1


ぱっと見この椅子の背と座面の角度に、かなり近いな~と思ったのですが、
写真をネットで探して、本当に近いな~と感心いたしました。
硬そうですが、すごく座りごこちのいい椅子です。

ヘリット・リートフェルト作 赤と青の椅子
(英語名: Red and Blue Chair)










イメージ 10

最近の似た柄の商品





イメージ 11

モンドリアンの実際の作品一例。
「赤と青と黄色の構図」 というタイトルで、異なる構図が何点も制作されております。






モンドリアンもリースフェルトも、ドゥースブルフというオランダの画家が1917年に
グループに属しているモダン・アーティストです。 この時代アート・ムーブメントが
ですが、覚えているのだからそうとう有名です。 (笑)
意味だそうです。 日本語で言うと、「様式」 でしょうか。


リートフェルト氏の椅子は、ロンドンのデザイン・ミュージアムという、近代以降の
印象深い作品です。 この美術館はロンドン・タワーから、タワーブリッジを渡り、

DIXCEL ディクセル ブレーキローター HSタイプ リア用 アルピナ B10 (E34) 4.0 F10 KF0 H5~H6 - jerad.org

若干テムズ川ぞいに上流へ行った辺りにあります。

つまり座面を斜めにして、座った人のお尻がすべって、自然に背もたれに押し付け
強さに合わないと、座っていて苦痛になりますから、そこらへんの計算が必要に
研究して、それに合わせた建築・商業デザインというのが試みられていた
ベッドは身長よりも何センチ長いのが一番寝易いから、その周辺の歩く

DIXCEL ディクセル ブレーキローター HSタイプ リア用 アルピナ B10 (E34) 4.0 F10 KF0 H5~H6 自動車、オートバイ パーツ

人間の生活に即した寸法の計算の仕方が、研究され始めたと・・・・ たぶん
習ったのかも知れませんが、そんな細かいところはテストに出ないので、

覚えませんでしたねぇ、アハハのハっと。

考えてくれよ~という気もいたします。







ブログ人気ランキングに、参加しております。

DIXCEL ディクセル ブレーキローター HSタイプ リア用 アルピナ B10 (E34) 4.0 F10 KF0 H5~H6 自動車、オートバイ パーツ


面倒でなかったら応援クリック、お願い致しまーす (^ー^)/
* ブログ村のサイトに飛ばされるので、結構面倒ですが、一票いただけたら嬉しいです。










コメントフォーム
FUJITSUBO フジツボ マフラー レガリスR マークII GX81 1G-GZE S63.8~H2.8 スーパーチャージャー 受注生産品
記事の評価
  • リセット
  • リセット